漫画おすすめソムリエ子

月に100冊の漫画を読むソムリエ子が、あなたに適った漫画(完結済み)を紹介します!ネタバレを含む感想も書いていますので、ぜひ意見交換しましょう!

評価指標・基準

f:id:ritomi:20180826185708j:plain

このページでは、漫画を評価する指標と基準についてお話ししています。

漫画を評価する際にはいろいろな観点がありますよね!

私は次の5つの観点を評価指標に選びました。

 

評価指標

1.ストーリー

話に一貫性があるかどうか、内容としてテンポよく読めるかどうか、終わり方がまとまっているかどうかを指標にします。例えば、『ジョジョの奇妙な冒険』では、勧善懲悪のストーリーが基礎としてあり、一部冗長的な場面はありますが、終わり方は各シリーズで見事着地していますので、この指標では高評価を期待できます。

 

2.キャラクター

登場するキャラクターが魅力的かどうか、キャラクター同士を書き分けられているかどうかを指標にします。例えば、『ジョジョの奇妙な冒険』の主要キャラクターは姿や思考がそれぞれ特徴的なので、この指標では高評価を期待できます。 

 

3.読みやすさ

絵やコマ割りの構成が読んでいて気にならないかどうか、形式としてテンポよく読めるかどうかを指標にします。例えば、力強く独特の絵で人気がある『ジョジョの奇妙な冒険』の絵は慣れるまで読み辛いですので、この指標では低評価になります。

 

4.没入感

時間を忘れて読んでしまうかどうか、次のページや次の巻が気になるかどうかを指標にします。例えば、『ジョジョの奇妙な冒険』では、各ストーリー(敵との遭遇から戦いの終わりまで)は時間を忘れ、その世界観に浸りますが、ストーリーの区切りがちょうど良い区切りになっていますので、この指標では中程度の評価になります。 

 

5.独創性

似たようなテーマの作品を以前に読んだ経験があるかどうか、設定やストーリー展開、物語の構成は他に類をみないものかどうか。『ジョジョの奇妙な冒険』では、王道の話ですが、キャラクターの戦い方や思想(哲学)は他に類がみないほどに独自であるので、この指標では高評価を期待できます。 

 

評価基準

評価は5段階で、5が最高を表し、1が最低を表します。それぞれの段階の基準は次の通りです。

5:ぜひ読むことをオススメします

4:興味があれば読むことをオススメします

3:読んでもいいと思います

2:読みたければ読めばいいと思います

1:読むことをオススメしません

 

総合評価

評価は上記5指標毎に基準に基づき5段階で評価します。指標の平均点を算出し、総合評価として、最高を5で表し、最低を1で表します。数字の意味は評価基準と同様です。

 

最後に

作品を評価するのは大変難しいですが、私の主観で分類したいと思います。評価が低い作品が面白くないというわけではなく、私の好みではなかったとご理解ください。

本評価指標や基準が皆さんの漫画選びの参考になれば、とても嬉しいです!