漫画おすすめソムリエ子

月に100冊の漫画を読むソムリエ子が、あなたに適った漫画(完結済み)を紹介します!ネタバレを含む感想も書いていますので、ぜひ意見交換しましょう!

[バレなし]ちいさこの庭_評価038[3点]

f:id:ritomi:20190204202319j:plain
今回紹介する漫画は『ちいさこの庭』です。

本記事ではネタバレを含みません。 

 

これは、“借りぐらしのアリエッティ”の物語ではありません!読んですぐに、“借りぐらしのアリエッティ”を思い浮かべますが、これは、“借りぐらしのアリエッティ”の物語ではありません!

 

ちいさこの庭 (フラワーコミックスアルファ)

ちいさこの庭 (フラワーコミックスアルファ)

 

巻数

1巻

 

総合評価 3点(3.0点)

最終話を読み始めると、1話の印象がガラッと変わります。

“ちいさこ”と人間のやり取りに暖かくなりますが、同時に、見える人間に寂しさを感じる作品です。

 

各指標評価

1.ストーリー 3点

読んでもいいと思います

人によって、見えたり見えなかったりする小さな生物“ちいさこ”。“ちいさこ”と人間のやり取りが、読者を暖かい気持ちにします。

 

“ちいさこ”は、『借りぐらしのアリエッティ』を想像するとわかりやすいですね。人間とコミュニケーションがとれ、人間のような外見です。

 

それぞれに独立した話が5話あります。テンポよく話が進み、すいすい読めますよ。

 

2話目で、設定の矛盾が気になったのですが、最後でそれが覆りました。1話目を単なる導入話として読むと、最後の話で「えっ」となります。本作品の雰囲気からはちょっと想像できない、切ないものでした。詳しくは、ネタバレあり感想で書きます。

 

終わり方は、可もなく不可もなく、です。

 

2.キャラクター 4点

興味があれば読むことをオススメします

“ちいさこ”は人間のように個性があります。そして、基本的に友好的です。登場する人間も、どこかに弱さを持っている人たちで、彼らのやり取りは暖かいです。

 

しかし、“ちいさこ”が見える人間を可哀想にも思います。“ちいさこ”が見えるというのは、XXXということですからね。特に、大人で“ちいさこ”が見えるということは、XXXということなので、それは人生を楽しんでいるのか、と切ない気持ちになります。

 

個性的なキャラターは、正直出てきませんが、普通の世界でのちょっと変わった出会いというところでしょうか。

 

3.読みやすさ 3点

読んでもいいと思います

表情がない絵です。目では、白目が基本的に描かれておらず、無機質な感じがします。しかし、読むうえではそこまで気になりません。どちらかといえば、内容にあっている作風です。

 

コマ割りはシンプルです。 

 

4.没入感 3点

読んでもいいと思います

舞台、キャラクターの設定は工夫があります。飽きさせないよう、同じ設定にならないように作られています。

 

ただ、“ちいさこ”と人間というのは基本にあります。加えて、各話が独立しているので、始まりと終わりのデジャブ感は仕方がないところがありますね。

 

それよりも、途中は、設定の矛盾が気になり、なかなかのめり込めませんでした。だからこそ、最終話の始めのほうで、驚きがあったのですが。私には驚きで、遡って1話を読み直しました!

 

5.独創性 2点

読みたければ読めばいいと思います

どうしても“借りぐらしのアリエッティ”が頭に浮かんでしまいます。 

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

借りぐらしのアリエッティ [DVD]

 

 

また、一時流行った“ちいさいおじさん”も連想されました。“ちいさこ”と人間のやり取りは、やはり想像に近い展開になるので、新規の驚きはありませんでした。

 

最後に

たまに、「妖精が見える」という人や、「ちいさいおじさんが見える」という人がいます。

 

あれは、本気で言っているのでしょうか。本気で言っているなら、同じものを見て、何かを「妖精」や「ちいさいおじさん」と呼んでいるのでしょうか。それとも、私には見えない何かが見えているのでしょうか。

 

試し読み

 

こちらから購入できます

ちいさこの庭 (フラワーコミックスα)

ちいさこの庭 (フラワーコミックスα)

 

 

ネタバレあり感想

 

漫画ランキングはこちら

 

↓B!ブックマーク、よろしくお願いします!