漫画おすすめソムリエ子

月に100冊の漫画を読むソムリエ子が、あなたに適った漫画(完結済み)を紹介します!ネタバレを含む感想も書いていますので、ぜひ意見交換しましょう!

[バレなし]服なんて、どうでもいいと思ってた。_評価010[4点]

f:id:ritomi:20180915002556j:plain

今回紹介する漫画は『服なんて、どうでもいいと思ってた。』です。

本記事ではネタバレを含みません。

多くの作品の評価、感想を書きたいので、巻数が少なめの作品を中心に読んでいます。本作品は3巻完結でしたので、現在の目的に合っていると思い手に取った作品なんですが、期待以上の内容でした。

巻数

3巻

 

総合評価 4点(3.8点)

3巻というボリュームに適した内容と展開です。非オシャレをテーマに、女性への恋愛テクを学べます。表紙はダサく、絵もあまりうまくはありませんが、どんどん続きを読みたくなる作品です。

 

各指標評価

1.ストーリー 5点

ぜひ読むことをオススメします

女性フッション紙の編集部に、フッションセンスがない男たちが集められ、オシャレを学ぶ漫画です。ジャンル的には仕事関係になるんですかね。

 

オシャレに関心はあるが何をすればいいかわからない男性や、対女性への恋愛テクを学びたい人にオススメですよ。女性の場合、本作品では女性が男性にマウンティングをとっている構造ですので、そのマウンティグを取っている女性に自己を同一視できれば、加虐嗜好が刺激されて気持ちいいかもしれません(笑)。

 

話のテンポは良く、読んでいて気持ちいい作品です。3巻という尺で終わらせているのも高評価です。この手の漫画は伸ばそうと思えば、人気がなくなるまで伸ばせますからね。3巻で1つの起承転結という構成を取っていて、基本的には「承」が続きます。怒涛の押し込みで「転」「結」があります。本作品は、どこから読んでも、例えば、2巻から読んでも楽しめる作品です。そういう意味では、起承転結で綺麗にまとめました。

 

2.キャラクター 3点

読んでもいいと思います

悪くはないのですが、おしいです。

 

主人公は盆栽に詳しいという設定なのですが、それを活かしきれていません。また、ボクシング好きの同僚も十分に表現されていない。デスク(チームの偉い人)の設定も謎のままでした。ヒロインは出演はそこそこあるのに、あまり記憶に残りませんでした。

う〜ん、もっと巻数が多ければ描かれていた部分でしょう。が、そうなるとテンポが悪くなるんですよね。映画ネタが多いので、もう少し均等にキャラクターを掘り下げていれば、この項目も跳ねたと思います。

 

3.読みやすさ 3点

読んでもいいと思います

絵は普通です。読みにくい絵ではありませんが、それほどうまくもありません。読む分には気にならない水準です。しかし、表紙がダサい!致命的にダサい!家の本棚に飾りたいかと言われれば、No,Thank you.でしょう。

 

4.没入感 5点

ぜひ読むことをオススメします

面白いゆえに続きが気になる系の漫画です。話そのものは、そこだけを取り出しても楽しく読めるようになっているので、読むのを中断するタイミングはいつでもあります。いつでもあるんですが、「もうちょっと読んで見ようかな」が続き、気づいたら終盤の「転」に入っていました。 「転」まで行ったら「結」が気になり、読み切ってしまいます。

 

やはり、3巻というボリュームがいいですね。これが4巻であれば、3巻を読んだ段階で一旦休憩をしていたでしょう。非オシャレがどのようにオシャレに立ち向かっていくのかは勉強にもなりますよ!

 

5.独創性 3点

読んでもいいと思います

女性フッション紙の編集部に男性が参加するという設定は無くはないでしょう。また、その人らが非オシャレというのもありそうです。それぞれの男性が何らかの知識に特化しているのも、まぁ、そうでしょう。編集長の正体も意外ではないですね。

 

「王道」というわけではありませんが、無くは無さそうな設定でした。それを面白く構築したのは著者の力量を感じます。

 

最後に

オシャレはお金がかかります!途中の発言でもありますが、所詮は「布」です。布の表現に付加価値があるんでしょう。フッションは、クリエイティブにどこまでお金を出せるのかが求められる世界です。

 

試し読み(下記)でいつもリンクを張っているサイトに、本作品はありませんでした!

もしかすると世間的に、マイナーな作品かもしれませんね。読む前は乗り気ではありませんでしたが、アタリの作品でしたよ。

 

 試し読み

 

こちらから購入できます

 

ネタバレあり感想